FC2ブログ
edit-notes16.png 2018.06.01.
ichiran16.png生活

汚水桝(おすいます)、ご存じですか?

 台所の排水はどこへ流れて行くのでしょうか?汚水桝(おすいます)、ご存じですか?    最近、各市町村のホタルの出ている水路や堰の水路を散歩して気が付いたことがあります。一部の側溝が白く濁り、どぶ臭い臭いがします。よく見ると、側溝にアパ-トなどから各家庭の雑排水が直接流されていたのです。アパ-トの大家さんが対応しなければいけないことでしょう。市の下水道が出来る前に建てられたアパ-トなのでしょ...

⇒ 続きを読む

講演会 写真展の様子

3月21日に開催しました講演会 写真展の様子です。天候の悪い中、大勢の方に来て頂きました。 ロビーで展示された写真展の様子以下、講演会の様子です。安曇野市文化課博物館係 逸見大悟さんのご講演安曇野市公民館・下鳥羽の古文書を読む会 西沢洋明さんのご講演当NPO 吉田理事長の挨拶参加して頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2018.06.01. ichiran16.pngお知らせ

講演会 写真展の様子

研究集録第10号を発刊しました

本集録は「語り継ぐ安曇野をめぐる水と暮らし3」と題して平成29年7月に開催しました第12回「川の自然と文化」講演会の講演内容をもとに編集したものです。「御船祭りと川と海と-海を慕う”こころ”-」 (倉石忠彦先生:國學院大学名誉教授)「変わりゆく千曲川・犀川の魚類と漁業」(北野 聡先生:長野県環境保全研究所) 会員の皆様には無料配布いたしております。会員外の方で入手ご希望の方...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2018.03.01. ichiran16.pngお知らせ

研究集録第10号を発刊しました

edit-notes16.png 2018.02.12.
ichiran16.pngお知らせ

「懐かしき安曇野の水のすがた -移り変わりの記録-」講演会と写真展を開催します。

安曇野市教育部文化課と「NPO法人 川の自然と文化研究所」では、本年度、安曇野の水辺環境の移り変わりの記録と題し、古写真のデジタル化事業を進めてきました。 収集された写真の中には、大正年代の拾ヶ堰取水口改修後の写真や今は無き矢原堰の眼鏡橋、昭和初期の龍門渕の姿や犀川舟下りの様子などの貴重な写真が数多くありました。そこで、左記の日程で、収集した古写真展と、記念講演会を計画しました。大勢の皆さんのお越しを...

⇒ 続きを読む

黒部の山賊 カワウソ、、、

理事長の吉田です。初めての試みです。信州の水に関する本の紹介です。会員の皆様からも、意見などもどしどしおのせ下さい。   「定本  黒部の山賊」伊藤正一(山と渓谷社)(2014) 黒部の源流は昭和年代人の手の入らぬ所として話題にあがっていました。私はこの地には一度も入ったことがありません。縁あって、黒部川の河口域の生地に小さな家を持ちました。時折、海釣りに出かけ、日本海側から黒部の山々(立山...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2018.01.30. ichiran16.pngお知らせ

黒部の山賊 カワウソ、、、

講演会開催しました

平成29年7月8日、第12回講演会を開催しました。約50名の方々に出席して頂きました。 講演会ではパネルディスカッションも行われました。講演会の様子は改めて研究集録として取り纏める予定です。参加して頂いたみなさま、協力して頂いたみなさま、ありがとうございました。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2017.07.27. ichiran16.pngお知らせ

講演会開催しました

キシャヤスデ

明日、7月8日は講演会があります。皆様お越し下さい。さて昨年(2016年9月)になりますが、木祖村の渓流で釣りを楽しんでいたところ、写真の生き物の襲撃にあい、退散して参りました。。 吉田先生にお聞きしました。「写真を見ると、キシャヤスデの7令幼虫で、大発生中。このヤスデは、地中にもぐり、越冬し2017年5-7月に休眠・脱皮し、9月に体長3-4cmの成虫となる。成虫は地表面に移動し、餌を取り、集団で、徘徊をす...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2017.07.07. ichiran16.png動物

キシャヤスデ

第12回講演会を開催します

講演会を以下の要項で開催します。皆様ふるってご参加下さい。第12回川の自然と文化講演会「語り継ぐ安曇野をめぐる水と暮らし(その3)」[演題・講師]○演題1:「御船祭りと川と海と-海を慕う”こころ”-」(倉石忠彦先生:國學院大学名誉教授)○演題2:「変わりゆく千曲川・犀川の魚類と漁業」(北野 聡先生:長野県環境保全研究所)○パネルディスカッション:安曇野の川の自然と歴史文化に関する課題と今後の取り組みに向けて...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2017.06.12. ichiran16.pngお知らせ

第12回講演会を開催します


Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR