スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

「懐かしき安曇野の水のすがた -移り変わりの記録-」講演会と写真展を開催します。

「懐かしき安曇野の水のすがた -移り変わりの記録-」講演会と写真展を開催します。

安曇野市教育部文化課と「NPO法人 川の自然と文化研究所」では、本年度、安曇野の水辺環境の移り変わりの記録と題し、古写真のデジタル化事業を進めてきました。 収集された写真の中には、大正年代の拾ヶ堰取水口改修後の写真や今は無き矢原堰の眼鏡橋、昭和初期の龍門渕の姿や犀川舟下りの様子などの貴重な写真が数多くありました。そこで、左記の日程で、収集した古写真展と、記念講演会を計画しました。大勢の皆さんのお越しをお待ちしております。 


記念講演会
●日時 3月21日(水)春分の日  午前10時~12時
●会場 安曇野市庁舎4F大会議室 
●演題及び講師 
 「安曇野の用水堰の移り変わり」
      文化課博物館係 逸見大悟さん 
「古文書からみる江戸時代の勘左衛門堰と拾ヶ堰」
      公民館・下鳥羽の古文書を読む会 西沢洋明さん

古写真展
●期間 3月21日(水)~4月6日(金)
●展示会場 安曇野市庁舎1Fロビー(3/21午前中は記念講演会会場にて展示)

木戸橋下流(提供 熊井秀夫氏)




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。